背中 ニキビ

背中ニキビに使えるおすすめニキビジェル

露出の多い季節になると人から背中を見られる機会も増えます。

 

でも、自分ではなかなか見ることができないから背中のニキビができてしまっても気づいていなかったり、きちんとケアができていない場合もあります。

 

また、ケアしづらい場所にもかかわらずニキビができやすい場所でもあります。

 

それから、背中にニキビがあることに気づいても、自分ではなかなかケアがしにくい部分なので思うように効果が感じられない人もいるでしょう。

 

膿んでしまったり、寝ているだけでニキビがつぶれてしまうような状態になってしまっているのなら皮膚科に通院することをお勧めしますが、まだ軽度であれば、日々のケアを変えることで大幅に改善される可能性もあります。

 

実は背中のニキビに悩んでいる人は多く、専用のケア商品もたくさん発売されています。

 

背中ニキビに効果がある美容成分を多く含んでいるものの中から自分の肌質に合ったものを選ぶことが背中ニキビ改善への近道です。

 


背中見せも怖くない!背中ニキビに効果的なケア商品ランキング


 
ジュエルレイン

口コミで広まった背中ケア商品で人気が高いのがジュエルレインです。背中ニキビケア商品としては様々なサイトや雑誌でNo.1を獲得しています。医薬部外品で無添加の商品で、浸透力と保湿力が群を抜いています。こういったケア商品は自分の肌との相性もありますが、ジュエルレインは60日間であれば返金保証を行っているので、実際に使って効果が出なかった場合はお金が返ってくるので安心です。実は背中の皮膚というのは顔の7倍の皮膚の厚さがあり、浸透力が高い商品でないと効果を感じにくいのです。ジュエルレインはその点に着目して、商品に改良を常に重ねています。また正常なターンオーバーを促してくれるので、黒ずんだニキビ跡も徐々に改善されます。

人気No.1 今だけお得!!
ジュエルレインを見る
 

ジュエルレインの口コミ

 

ジュエルレインを使っている人の口コミには、使えば使うほどハッキリと効果が実感でき、どんどん背中がきれいになっていくというものがありました。最初の1ヶ月で効果を実感した人は少ないようですが、2カ月目からハッキリと違いを時間している人が多いようです。定期購入コースが用意されているので、それを使ってお得にゲットしている人が多いです。テクスチャーが緩く、しっかり伸びるので容量の割に持ちがいいという意見も多くありました。

 
パルクレールジェル

パルクレールジェルは、背中ニキビの改善だけでなく、肌のきめを整え、潤いを与えてくれる上に、肌荒れにも効果を発揮する万能ジェルです。背中のニキビは生活習慣や食生活の乱れによるターンオーバーの乱れが原因のことが多いのですが、ターンオーバーを整えるプラセンタを配合しているので、背中ニキビにもしっかり効果を発揮します。またニキビの炎症を抑える効果を持っているアラトインも配合しているので、ニキビ痕を防ぎます。パルクレールジェルはニキビに効果があるだけでなく、化粧水・美容液・乳液・化粧下地・マッサージジェル・パック・クリームの役割を果たすオールインワンジェルなので、これ一つで美しい背中を手に入れることができます。

パルクレールジェルを見る
 

パルクレールジェルの口コミ

 

口コミを見てみると、パルクレールジェルは炎症している赤ニキビにもぷつぷつとしたニキビにも効果を発揮しているようです。またパルクレールジェルひとつで様々な役割を果たしてくれるので、時短ケアができるうえ、経済的にもお買い得と感じている人が多いようでした。早い人では使用を始めて1週間から10日で背中ニキビが改善された人もいます。また全般的なニキビケア商品なので他のパーツのニキビにも使っている人も多くいました。

 
メルシアン

無添加で美白成分も配合したメルシアンは背中ニキビ改善のために作られた専用ケア商品です。背中ニキビケアを行う時の悩みのひとつである「自分ではケアしづらい」という点を、スプレーボトルに入れることで簡単にしてくれます。また実際に使用して肌に合わなければ60日間の返金保証があるので安心です。背中って汗腺が多く汗をかきやすい上に、皮脂もかなり分泌し、それでいて衣類によるダメージを受けているのですが、保湿ケアを行っている人は少ないのではないでしょうか。ニキビケアに何より大切な保湿を重点的に行うことを考えて作られたのがメルシアンです。それ以外にも抗炎症作用や美白効果が期待できる美容成分を配合していて、シルクのような背中を手に入れることができます。

メルシアンを見る
 

メルシアンの口コミ

 

簡単に背中ケアができると話題のメルシアンですが、とにかく自分一人でも簡単にケアできることに満足している人が多い印象です。また、たった2プッシュから3プッシュ程度で背中をカバーできるのでコスパもいいと感じている人も多いようでした。早い人では1週間程度で大幅に改善された人もいますし、炎症を起こした赤ニキビが多く状態が悪かった人でも3か月使い続けた結果ニキビが全く目立たなくなったという意見もありました。

ジュエルレインがおすすめの理由

ジュエルレイン

背中ニキビはシャンプーの洗い流し方が原因かも?

背中は見えにくいところなのであまり話題になりませんが、背中にできたニキビで悩んでいる女性は意外に多いです。1回できると治りにくい背中ニキビですが、バスタイムの習慣をちょっと変えるだけで、あっという間に良くなってしまう場合があります。背中にニキビができてしまう原因は大きく分けますと2つです。1つは顔のニキビと同じで皮脂の過剰分泌です。

背中はもともと皮脂や汗が出やすい部分です。女性でもストレスや睡眠不足で男性ホルモンの分泌量が増えると、背中でも皮脂の分泌が増えてしまいます。さらに背中は衣服で覆われていて蒸れやすく、できたニキビが炎症を起こしやすいので要注意です。

皮脂の増加は食べ物とも関係があります。日頃から脂肪や糖分をたっぷり含む食品が好きで、ビタミンB2やB6の摂取量が少ない人は皮脂分泌が多くなりがちです。ビタミンB2は豚肉やチーズなどの乳製品に、ビタミンB6はカツオやマグロ、鶏のささみなどに多く含まれていますから、ニキビの気になる人はビタミンB2やB6を含む食品を意識して食べるように気をつけましょう。

背中にニキビができるもう1つの原因は、背中は見えにくく手も届きにくいことと関係があります。お風呂で全身を洗っていても、背中は見えないし手もちゃんと届かないことがあるので、一人で洗っているときちんと洗えていないことがあるのです。きちんと洗えていないと、古い角質や余分な皮脂が残ってしまい、毛穴に詰まってニキビを発生させてしまいます。

もう1つのケースは、きちんと洗えているのですが、きちんと流せていない場合です。健康な肌は弱酸性ですが、石けんはアルカリ性です。お風呂上りに石けんの成分が肌に残っていると、肌は殺菌作用のある弱酸性からアルカリ性に傾き、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を許してしまいます。

特にシャンプーやリンスは透明で背中に付いて残ってしまっても気が付きにくいので要注意です。シャンプーやリンスは髪のために調整されている成分ですから、肌にも優しいとは限りません。シャンプーに含まれるシリコン成分が毛穴をふさいだり、リンスの美容成分が肌に合わなくてアレルギー反応を起こし、ニキビの原因を作ってしまうことがあるのです。

背中にできたニキビは治りにくいと言いますが、それは気が付かないで毎日ニキビができやすいことを自分がしていたからなのかもしれません。食事や入浴の仕方に気を付けて、背中美人を目指しましょう。

背中ニキビの原因と応急処置

背中ニキビは、服に隠れている部分なので人目につくことはほとんどありませんが、たったひとつの背中ニキビでもシャツやブラのラインにあたって痛くて仕方がないですよね。自分では見えにくい部分なので、背中ニキビがどのようになっているのか確認するのも難しいのがさらに難点です。背中ニキビは、大きく腫れあがり、痛くなってから気づくという人も多いですよね。小さく、痛みがほとんどない時点では、目に見えないことから気づかずに、いつの間にか背中でニキビが育ってしまうのです。

背中ニキビの原因には、シャンプーやリンスが上手に洗い流せていない場合、お肌に成分が蓄積されて背中ニキビとなってしまうことがあります。シャンプーやリンスは、髪の毛には良くても、お肌に残ってしまうとお肌に浸透して肌トラブルの原因となってしまうことが多いのです。また、シャンプーやリンスの他に、洗髪や洗顔の際にオリーブオイルなどを使っている人も要注意です。

オイルは髪の毛に艶を与えてくれますが、お肌に残ってしまうと、オイルが原因でニキビができてしまうことがあります。こういったシャンプーやリンス、オイルなどが原因となっている場合には、洗髪の後に体を洗うようにする習慣をつけること、そして、背中までしっかり洗い、最後に綺麗に洗い流すようにするとよいでしょう。お肌を清潔に保つことにより、綺麗なお肌を維持することができるのです。

また、背中ニキビの原因は、ホルモンバランスの乱れや体調不良が関係していることもあります。背中ニキビができてしまったら、その前後に体調をくずしたり、不規則な生活を送っていないかどうか考えてみましょう。体調不良があった場合には、背中を清潔に保つと同時に、休養を取って体調を整えることも大切です。

生活が不規則になっている場合には、まずは規則正しい生活を心がけ、ニキビの原因を少しでも取り除くようにしましょう。しかし、そうはいっても、できてしまった背中ニキビは痛くて辛いものですよね。シャツやブラのラインにあたると、痛いだけでなく、ニキビに刺激がいき、悪化してしまうこともあります。

できてしまった背中ニキビには、バンドエイドもオススメです。あくまでも応急処置ですが、バンドエイドを張ることにより痛みを軽減し、刺激からお肌を守ることができます。万が一つぶれてしまっても、バンドエイドを付けていれば細菌が侵入して悪化することも避けることができます。

清潔を維持するためにも、バンドエイドは毎日交換するようにしましょう。

背中?ニキビは皮脂のせい?背中を清潔に保つには

背中ニキビができる原因には、主に皮脂の過剰分泌があります。身体の部位によって皮脂腺の数に過多があります。まったくニキビのできない手のひらや足のかかとには、皮脂腺は1つもありませんが、背中は頭、顔面に続いて皮脂腺が集中している部位であり、皮脂の過剰分泌により毛穴詰まりを起こしやすいです。男性ホルモン優位の方は、皮脂の分泌量が多くなるのでニキビが出来やすいですが、顔のケアはしても背中のケアをする方はほとんどいません。

ボディソープで身体を洗うくらいですが、ゴシゴシ洗うことでかえって背中を傷つけてしまい、衣服による摩擦や蒸れなどで肌環境が悪化すると、多量のニキビが出来る場合もあります。背中ニキビ対策として、ボディソープを変えることは有効です。AHA(フルーツ酸)が含まれるボディソープを使用すれば、身体を強く洗わなくても古い角質をピーリングで取り除くことができます。

ニキビの原因となる細菌としてアクネ菌は有名ですが、背中の場合マラセチア菌(真菌)も繁殖しやすく、イソプロピルメチルフェノールやミコナゾール硝酸塩など、殺菌効果の高いボディソープを使用するという手もあります。イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用が強く、防カビ剤や防腐剤に使用される添加物としても有名です。特にワキガなど体臭に効く成分としてデオドラントに使用されており、男性ホルモン優位の方には使える成分かもしれません。

ミコナゾール硝酸塩もマラセチア菌の成長を抑えて7〜8割程度消すことができるので、増えすぎた雑菌を消去し、肌環境を整えるのに役立ちます。皮膚科で処方される抗炎症薬の軟膏にも含まれている成分です。ただし、ホルモンバランスの乱れが原因ではなく、乾燥肌により一時的に皮脂の分泌量が増えている方は、まず保湿を考える必要があります。

保湿力の高いボディソープを使用するか、身体を洗った後で保湿クリームを付けることで肌質が改善すれば、自然とニキビは抑制されます。皮脂の過剰分泌以外にも、内臓が荒れて代謝機能が低下している、偏った食生活や水分不足で血流が悪いなど、様々な原因が考えられます。肉食が多くあまり野菜を取らない方は、便秘になりやすいですが、便秘になると腸内の善玉菌が減り、善玉菌が作り出すビタミン量も減り、皮膚の新陳代謝に悪影響を及ぼします。

一見関係ないように思えることでも、巡り巡ってニキビ増殖に繋がっている場合があります。背中ニキビを減らすには、皮膚を清潔に保つとともに、身体の不調に気を付ける必要があります。。

更新履歴

メニュー

このページの先頭へ